アパートでの兄弟や母との思い出

アパート探しは実地調査が一番?
生まれ育った環境でも、家族との人間関係は人生に、大きな影響を及ぼしているといえます。両親や兄弟姉妹との関係が、人生を形作っているので、わたしの場合にも性格などにも影響が大きくありました。生まれ育った家庭環境が貧乏をしていたのと、兄弟も4人いたことで、とても生活状況は良くなかったのです。わたしは末っ子だったのもあり甘えん坊な性格でしたが、母親からの愛情も兄弟分け隔てなく受けました。古いアパートに住んでいましたが、父は長距離のドライバーをやっていたのもあり、ほとんどが母親と兄弟で過ごすことが多かったのです。

そんな環境だったので、食事の時間は食べ物の争奪戦で、ちょっと油断していると兄や姉たちに、大好きな唐揚げなどを取られていました。母はそんなわたしを末っ子だから不利だと思い、後から隠していた唐揚げをこっそり渡してくれたりしたので、とても嬉しかったのを覚えています。ただ住んでいたアパートがとても古かったので、あまり騒いでいると、隣からクレームがついたりしましたが、取りたてて仲が悪かったわけではないので、たまに隣のおばさんから飴玉を貰ったり、シャボン玉を頂いて兄弟で遊んだりしました。今はもうそのアパートは無いですが、たまに跡地を通ると懐かしく思います。

オススメワード