アパートに住み始める時に注意すること

アパート探しは実地調査が一番?
アパートに住み始める時には、部屋探しから始まります。どのような部屋に住みたいのか、各自希望がありますが、家賃や間取りだけで選んでしまっては後悔することになります。注意することとして、家賃以外も含めていくらお金が必要になるのか把握します。契約する時には敷金礼金の支払いを求められることも多いです。管理費がかかるのであれば、それらも見込む必要があります。自分の収入によって毎月支払える額を把握します。目安としては収入の2割から3割程度とすると良いです。

注意することとして、立地条件があります。通学や通勤に距離が遠すぎてしまえば、毎日のことなのでとても不便に感じてきます。通勤や通学にどの程度の時間がかかるのか把握します。駅を利用するのであれば、そこまでにどれくらいかかるのかも把握します。近隣にお店などがあり、生活をするのに便利なのかどうかも重要です。夜遅くまでやっているお店があるのか、コンビニがあるのかなども確認します。近所に学校や幼稚園があれば通学路となり安全面に気を使ったり、声が気になったりします。工場などが近くにあれば騒音や臭いなども気になってくるので、周辺の環境を平日や休日など分けて確認しておくと良いです。

オススメワード