賃貸でもペットを飼いたい方へ

アパート探しは実地調査が一番?
お犬ちゃんちゃお猫ちゃん、それにハムスターや、ニッチ市場ですが、爬虫類ちゃん。
などなど多くのペットが存在しますが、一般的には賃貸契約、つまりアパートやマンションなどで飼うことはできません。
それも、そうです。

糞尿や毛、それにはしゃいだりでお部屋が汚されたり、傷付けられたりというのは大家さんにとって大きな問題です。

また、時には泣き声やにおいなどで別室の住人から文句を言われたり、トラブルの元になり易いのも事実でしょう。
そんな理由からか、一般的にはペットを飼うことは無理といっても差し支えないでしょう。

しかしながら、ここ数年ペット可の賃貸物件が増えてきているのです。

理由は、ペット人気がますます高まってきているからです。

そして、不況のあおりを受け、わざわざアパートを借りようとする人が減ってきているからです。

少しでも少しでも多くの顧客の囲い込みをしたい不動産屋さんの戦略と、ペットを飼いたいという人のニーズの高まりを受け、ペット可の物件が増えているというわけです。

実際、私はマンションを借りているのですが、このマンションもペット可、です。

では、そんなペット可の物件を探すにはどうしたら良いでしょう。
じつは、これはとても簡単です。

物件情報に明記されているからです。

物件の情報の備考欄や注意書き等の欄にペット可、と明記されていることが多いです。

アピールポイントなのですから、多くの場合明記されているのですが、意外と書いてない場合もあるので、気になった物件があれば聞いてみるというのも有効な手段です。

多くの場合は、ペット不可ですが、まれにペット可という場合も出てきます。
事前にペット可、という条件を提示して不動産屋さんに物件を紹介してもらうというのも良いでしょう。